So-net無料ブログ作成
検索選択

あべのハルカスと月の法善寺横丁 [日記・雑感]

東京のスカイツリーにもまだ上ったことはないが、大阪のあべのノハルカスに上る機会があった。地上300mの日本一の超高層ビルだ。

s-DSC08269.jpg


エレベーターで60階まで一気に上れば、ガラス張りの展望台のハルカス300から360度の展望が開ける。

s-DSC08274.jpg


明石海峡大橋も見ることができた。残念ながら、展望マップに記載されていた京都タワーまでは見えなかったけれど。

足元もガラス張りの部分があり、ちょっとスリリング!!


s-DSC08272.jpg


58階は、60階まで吹き抜けのウッドデッキ屋外広場で気持ち良い。

s-DSC08276.jpg


トイレからの展望も抜群?
s-DSC08275.jpg


あべのハルカスから、近く(足元)の天王寺公園に立ち寄った(↓の緑地)。

s-DSC08270.jpg


公園内の茶臼山は、標高26mの古墳で、大坂夏の陣では真田幸村が布陣したとか。

茶臼山麓の池には、ウサギとカメが? いや、鵜と鷺と亀です!

s-DSC08284.jpg


道頓堀にも久しぶりに行ってみた。団体の中国人観光客でごった返していて、まさに円安景気のインバウンド(訪日外国人)を実感した。

s-DSC08286.jpg


子どもの頃に聴いた歌謡曲 藤島桓夫の「月の法善寺横丁」を思い出して、法善寺横丁にも立ち寄った。

s-DSC08287.jpg


50年以上前の歌だが、不思議と歌詞までしっかりと覚えている。まさに昭和の時代を彷彿とさせる。若い人には、何のことかわからないだろうけど。

さすがに外国人観光客や若者には知られていないらしく、表通りの喧騒に比べれば法善寺界隈はひっそりとしている。
s-DSC08293.jpg


多くの人が絶え間なく願をかけて水を浴びせるために苔むした不動明王にも風情がある。
これぞ、水かけ不動!!

s-DSC08289.jpg

 
今回は期せずして、古き昭和の風情と最新の超高層ビルを訪ねた旅となった。

 



nice!(73)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 73

コメント 10

mimimomo

おはようございます^^
若い頃大阪には2~3度行ったことがありますが、あれからウン十年、駅の所はすっかり変わっていますね。
包丁一本さらしに巻いて~♪でしたよね?^^
by mimimomo (2015-06-20 06:49) 

staka

mimimomoさん
やはり歌詞を覚えてらした?
若い時の学習は大事、とういか怖いですね〜
by staka (2015-06-20 07:41) 

smik

ずいぶん遠くまで見えるんですね~。
吹き抜けが気持ちよさそうです。そして、トイレも。
でも、怖くて窓の近くには行けないかもしれません。

by smik (2015-06-20 13:06) 

staka

smikさん
高所恐怖症の人には、足元のガラス張りは無理かもね〜
スカイツリーには近くまで行ったけど、上ったことありません。どうでしょうかね?
by staka (2015-06-20 13:48) 

puripuri

あら、あんな所にトイレがあるのね(^-^)
スカイツリーと同じくガラス張りが、、
高いとこが好きな親子なので、大阪に行く機会があったら
コチラを訪れましょう。
by puripuri (2015-06-21 14:43) 

はなだ雲

日本一高い超高層ビルの「トイレ」に、ちょうビックリ☆
この眺望では。。びびっちゃって
出るものも出ないのでは.....ナンチャッテ余計な心配(笑
by はなだ雲 (2015-06-21 16:16) 

staka

puripuriさん
高いところが好きな人は多いですよね。puripuriさん親子もですか。
私はスカイツリーにまだ行ったことないので、そのうちに。
by staka (2015-06-21 19:23) 

staka

はなだ雲さん
そうなんです。でも、幸いに便器は壁向きですから。
でも、外向きの方が、山の頂上からの気分で、スカッとするかも(笑
by staka (2015-06-21 19:32) 

ken

あべのハルカスに上がったことがありません、
見晴らし良いでしょうね。
下からは時々見上げているのですが・・・(汗)

by ken (2015-06-22 15:20) 

staka

kenさん
私も、東京スカイツリーは通勤途上で見ていますが、まだ上ってません。地元の人は、そんなものかもしれませんね。
by staka (2015-06-22 15:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。